FC2ブログ
練習、記録会等の感想を部員が交代で書いていきます

ブログトップ

本ブログは芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロックが開設したものです。
主に、練習結果や記録会結果を部員が交代で記していき、もっと大学外の人たちや大学関係者に芝浦工業大学陸上競技部をもっと知ってもらうためのものです。
当ブログ内で不適切な表現、誹謗中傷を暗示するようなものがあった場合はお知らせください。
また、芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロックに興味を持った方はsit.taf.ekiden@gmail.comまで連絡お願いします。

※コメント欄に個人を批判するコメントは絶対にしないようお願い致します。

※なお、部員日記は次の記事からとなっています。
スポンサーサイト

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

2037-01-01 : ブログトップ :
Pagetop

10月18日(木) 1年 田久保

こんにちは。一年の田久保です。気温の移り変わりが多いこの時期、体調管理はできていますか?

今回はそんな中、来週の記録会にむけて緊張が入り交じるなかのポイント練習を行いました。
10月14日〔日〕西川口総合陸上競技場

内容
A 12000m  3.20-25
B 12000m 3.35-40
C 8000m 3.45-55

今回は来週末にある記録会を意識したポイント練習でした。先週のポイント練習と比べると走りやすい気温でした。そのため、全体として設定タイムと同じ以上のタイムで走れていてよい練習になったと思います。また、記録会に向けて調子を上げてきている選手がいるためベスト更新が期待できると思います。

自分は小中高サッカーをやってきたが大学では勧誘もあり、陸上部に入部させてもらった。最初の練習では約一年運動していなかったこともあり、すぐ集団から離されてしまっていた。一年の前期の学校は全然慣れなく走らない日が続くこともあったが陸上に対してとても熱心な先輩方を見ているうちに自分ももっとはやくならないといけないと感じた。夏合宿後半からはなんとかCでこなすことができていった。段々と伸びている実感があるのでそれが少し楽しい。学業と部活の両立はなかなか難しいと思うが辞めるときまでにどのくらい成長できるか挑戦したい。
2018-10-18 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10月11日(木) 1年 軽部

こんにちは。1年の軽部です。箱根予選会への挑戦が終わり、選手それぞれが気持ちを切り替え、これからの目標を立てました。

今回は、そんな中10月7日に行ったポイント練習の結果報告をさせていただきます。

10月7日(日) 和田堀公園
メニュー
16000m+1000m
16000mはビルドアップで、

Aチーム
0~8km 3‘25~30→8~16km 3’20~25
Bチーム
0~8km 3‘40~45→8~16km 3’35~40
Cチーム
0~8km 4‘00~05→8~16km 3’55~4‘00

1000m
ABCチーム フリー

今回のポイント練習は、新監督である前田監督のメニューの元、行ったポイント練習でした。しかし、結果は走り切れた選手は半分もいませんでした。結果だけを見ると、課題の残る結果となってしまったのかもしれません。しかし、当日は25℃を超える暑さの中で、選手自身が区切りをつけ、脱水症状や怪我人が出なかったことは良かったと感じました!

次に、10月13日に行われる箱根駅伝予選会が近づいて来ました!私達、芝浦工業大学は箱根予選会の補助員として、1年生全員と2年生の山内先輩が担当します。箱根予選会の経験のない1年生は少し緊張していますが、頼りになる山内先輩と共に、しっかりと準備をして、仕事をやり切りたいです。そして、予選会に出られなかった悔しさを忘れることなく、来年は絶対に自分が箱根予選会を走る側になると心の中で思いながら、全力で予選会を走る選手をサポートしたいと思います!
2018-10-11 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10月4日(木) 3年 河井


お久しぶりです!
駅伝ブロック長の河井です。

前回の記録会が終了後、学科の実験やゼミに追われて慌ただしい日々が続きましたが、ようやくひと段落しました。

さて、9月29日(土)に私たちにとって今年の予選会の出場権をつかめる最後のチャンスとなった東京学芸大学の記録会の結果を報告させていただきます。

東京学芸大学記録会(10000m)

3組
笹谷(4年) 34‘49“42 PM
原(4年) 34’23”19 PM
河井(3年) 34’22”13 PM
三木(3年) 34‘21“58 PM
石橋(3年) 34’09”40 PM
武野内(2年) 34‘21“72
池谷(2年) 35‘38“20
山形(2年) 33’58”86 PM
福田(2年) 35‘37“91 PM
川田(2年) DNF
山内(2年) DNS
小坂(1年) 34’48”68
田久保(1年) DNF
軽部(1年) DNF
高橋(1年) DNF
原武(1年) DNF

上記の通り34分切りを達成することは出来ず、残念ながら今年度の箱根駅伝予選会に出場する資格を得られませんでした。ただ、今回の記録会は私達のチームにとっては忘れられないレースとなったと思います。

昨年度の予選会から今年度の予選会を迎えるまで、私たちにとっては多くの課題を抱えていました。
・上級生の人数不足
・監督不在
・予選会の出場資格が5000m→10000mに
・夏合宿(30日間のうち20日間)の合宿先がないこと
などなど。これらの課題を超えなければ予選会の出場は困難でした。

自分は今年度の駅伝ブロック長になったからには、予選会にみんなを連れて行きたいという意思がありましたが、実際には課題に対する不安は大きく、自分がみんなに求めること(練習メニューやレース結果)は課題を乗り越えるためにはふさわしいのか自信がなかったのも事実です。しかし、下級生は自分の要求に必死に答えようとしてくれたうえに、自分が判断を迷った時は、上級生を中心に相談に乗ってくれました。
結果としては、思い通りのものとはなりませんでしたが、今年度は例年以上にチームとして活動できたと感じることが出来ました。

予選会までわずかに21秒。悔しい思いを全員がしたと思います。この悔しさをバネにして、来年度の予選会に帰って来れるようにこれからも走り続けて行きたいと思います!
2018-10-04 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月27日(木)2年 山内

こんにちは。駅伝ブロック2年の山内です。
遅ればせながら、今回は9月18日(火)のポイント練習及び9月22日(土)に参加した日体大記録会の結果について報告させていただきます。

まず9月18日のポイント練習の内容です。
9月18日(火) 駒場スタジアム
メニュー
400m(200mjog)*12
ペース 76〜78"

今回は日体大記録会の当日のレースのペース意識や走る際の陣形の確認を中心に行われました。大体の選手が設定通りで、レースをイメージした練習が行えていたと思います。一年生チームは設定82ペースでしたが、レストジョグ時間が増えつつも78”までペースをあげて行える選手もいました。

次に日体大学記録会の結果です。
9月22日(土)
[10000m]
3組
 25着山形(2年)33'36"90
 28着原 (4年)33'39"10 ※箱根駅伝予選会 標準記録突破!
 29着福田(2年)33'39"13
 35着石橋(3年)34'14"91
 40着小坂(1年)34'41'07
 41着河井(3年)34'41'42
 42着三木(3年)34'41'49
 44着山室(2年)35'01"63
 48着小川(1年)36'08"52
 49着池谷(2年)36'13"44 ※初レース
 DNS武野内(2年)
 DNS山内(2年)
7組
 20着笹谷(4年)31'59"97

[5000m]
2組
  6着田久保(1年)17'28"64 ※初レース
13着高橋 (1年)17'49"85 ※初レース
23着原武 (1年)18'14"50 ※自己ベスト
27着軽部 (1年)18'23"06 ※初レース
3組
DNS川田(2年)

三次合宿終了後10000mの記録会は本記録会を含め残り2回しかないため、今回は一人でも多く標準記録を突破することが求められました。そのため当日の作戦や生活の仕方等、万全の準備を行い記録会に臨みました。
記録会が迫る中、出場する選手はプレッシャー・不安もあったかと思います。しかしそれを乗り越え、チームとして良い結果を残すことが出来ました。
まず、原先輩が標準記録を切ることが出来ました!おめでとうございます!小坂は2回目の10000mにして34分台の記録を出すことが出来ました!池谷も今回のレースでは10000mでの自身の力量や改善点を掴むことができた良いレースだったと思います。また5000mに出場した田久保や高橋、軽部も各々三次合宿の成果を出せたと思います。引っ張りを行った選手も状況に応じて対応できていたため、作戦の達成度も良かったと感じました。
また今回のレースで各々課題が見つかったと思うので、この後のポイント練習や記録会に生かしましょう。

自分につきましては、夏期合宿にて前半から後半にかけて不注意により数回捻挫をしてしまったため、怪我を十分治すことを意識し今回は棄権することになりました。悔しい結果となりましたが、前向きに練習を続けさらに記録を伸ばしていきたいと思います。

残りの記録会は学芸大学記録会のみとなりました。泣いても笑っても、この記録会の結果で予選会出場が決まります。しかし、長い夏期合宿を経て大きく成長したのチームならこの壁を必ず乗り越えられると確信しています。自分の力全てをぶつけにいって、予選会出場を果たしましょう!自分も精一杯サポートさせて頂きます。


次回の記録会は9月29日(土)東京学芸大学小金井キャンパスの総合グラウンドにて行われ、芝浦工業大学は3組目18:20に出場します。
選手・マネージャー一同全力で臨みますので、皆様の応援のほど宜しくお願いします!







2018-09-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月19日(水) 1年 高橋

1年の高橋です。私達駅伝ブロックは、9/4~9/14に夏休み最後の合宿となる3次合宿を行いました。

*練習スケジュール
1日目 21kmPR
2日目 400m(300m)×15~20
3日目 100mimLSD
4日目 20~30kmPR
5日目 FREEjog
6日目 12000mB-up+400m(200m)×5
7日目 1000m(400m)×8~10
8日目 FREEjog
9日目 (2000m+1000+400m×2)×2
10日目20~30kmPR

全体を通して、緊張感のある良い雰囲気で練習出来ていたと思います。個人的には特に、標準記録切りに近い池谷先輩は粘り強い走りから本気さが伝わってきました。また、FREEの時間も補強やストレッチを行う選手が1次・2次合宿に較べて多く感じ、しっかり陸上に意識を集中出来ていたと感じます。2次合宿までには調子が上がらなかった選手も、3次合宿で上げられていたのでその点もチームの状態は良いのではないかと思います。この流れで日体、学芸の記録会に臨みましょう!
個人的な感想は、他のチームメイト特に先輩方の1次・2次合宿の感想を読んで、自分は自身のことばかり考えていて周りに意識を向けられてなかったと感じました。今は1年生なので自分のことを考えているだけでも許されるかもしれませんが、来年には後輩ができ教える立場になるので少しづつ意識を変えていきたいと思いました。
2018-09-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月3日(月) 4年 原

はじめまして。駅伝ブロック4年の原皓人です。4年生ながら今回初投稿ということで、先日行われました関東理工系学生対抗陸上競技大会の結果、並びに感想等を述べさせて頂きます。

関東理工系大会結果(9/1.2開催)

1500m予選
1組 田久保(1) 4′42.63 ※初レース
2組 高橋(1) 4′51.21 ※初レース
3組 軽部(1) 4′59.52 ※初レース

3000msc
2組 山形(2) 9′50.17 ※3位入賞

5000m決勝
1組 笹谷(4) 15′13.78 ※4位入賞
池谷(2) 16′56.10 ※自己ベスト

10000mop
1組 原(4) 35′44.49
川田(2) 37′27.46 ※初レース
小川(1) 39′16.31 ※セカンドベスト

3組 三木(3) 32′56.05 ※セカンドベスト
山室(2) 36′30.83


今回の競技会は二次合宿を終えて3日後ということで、いかに疲労があるなか最大限のパフォーマンスを演出できるといったところでした。また、予選会標準記録である34′00切りを狙える競技会、短距離ブロックと合同の競技場ということで、部員一同緊張感を持って臨みました。
結果について。1年生3人が1500mでデビュー、今回の悔しさをバネに、今後の陸上競技への取り組み方を再確認して貰いたいです。10000m組は新たに34′00切りを達成した者はいませんでしたが、各々課題が明確になったレースであり、三次合宿を乗り越え標準記録を突破、また自己ベストの更新を狙って欲しいです。3000msc、5000m組は入賞、自己ベスト達成と良い形で終われました。しかし、各々課題は見つかったレースだったので、課題を見極め考えながら今後の練習に励んでいって貰えればと思います。

理工系の結果について、長くなりましたが、二次、三次合宿間で出場した貴重な競技会でした。明日(9/4)から三次合宿が始まります。なんとしても予選会に出場するため、部員一同自覚と責任を持ち、常に感謝の気持ちを持ちながら練習に励んで参ります。今後とも駅伝ブロックを宜しくお願いします。ではでは!!
2018-09-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月2日(日) 2年 川田

初めまして!
今年度入部しました、駅伝ブロック2年の川田と申します。この度は自分が2次合宿の報告をさせていただきます。

今回長野県の南牧村、富士見町にて8月20日から計9日間の合宿を行いました。

※練習スケジュール
1日目25km B-up
2日目FREE
3日目1000m×6(r=200)
4日目30kmPR
5日目FREE
6日目2000m×5(r=600)
7日目70~80分LSD
8日目16kmPR
9日目jog

*FREEは各自jog、ストレッチ等

合宿シーズンという事で富士見町の合宿所では東海大や平成国際大などのレベルの高い選手の走りを見ることが出来て、個人的にとても刺激を受けました。今回の合宿の反省点は(自分を含め)粘り強さが足りない選手が多かった事です。インターバル走や距離走といったポイント練習でつらい場面を迎えた際どれだけベストを尽くせるかが予選会標準を切る重要な鍵となるはずです。3次合宿は主にスピードを鍛えるという事で、しっかりポイント練をこなし、予選会出場に向けて選手一同力をつけていきたいと思います。
2018-09-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

8/15(水) 2年 武野内

こんにちは!
駅伝ブロック2年の武野内です。

私から一次合宿の報告をさせて頂きます
山梨県の山中湖周辺で8月2日から10日間の合宿を行いました。標高が約1000mの場所の為、涼しくて酸素が少ない環境で練習が出来ました。

*練習スケジュール
1日目 山中湖一周jog
2日目 20kmPR
3日目 FREE
4日目 400m(200m)×20
5日目 25kmPR
6日目 FREE
7日目 600m(600m)×15
8日目 LSD
9日目 30kmB-up
10日目 山中湖一周jog

今回一年生にとって初めての合宿であり、私たち上級生も監督がいない中での合宿は初めてでした。そんな中、笹谷先輩、河合先輩、山形を中心に宿の手配や練習メニューの組み立て、バスの手配などその他もろもろやって下さり、それを手伝うように部員全員が自覚と責任を持って今回の一次合宿をやり遂げる事が出来ました。
一次合宿では基礎体力作り、持久力、脚力の強化を目的とし、練習ではペース走を中心に行いました。
一年生の中で唯一小川がAチームで練習を行いました。こなす事は出来なかったものの限界まで先輩達に食らいついていました。二次合宿ではもっともっと一年生を引っ張って行って欲しいです。他の一年生は合宿の序盤では練習についていく事があまり出来ずタレる事がありましたが、最後の距離走でしっかりこなす事が出来ていたので合宿の成果を出す事が出来たと思います。
二年生は病気明けが1人、怪我明けが3人いてその人達は練習の質や量を段階的に増やしていくという形でした。私もその中の1人で、去年の12月辺りからシンスプリントの怪我で約3ヶ月、治って1ヶ月後に左股関節の怪我をして約3ヶ月で合計約6ヶ月走る事が出来ませんでした。7月から徐々に走り始めましたが左股関節辺りにまだ違和感があり距離を全然踏めていない状態で合宿を迎える事になりました。そのため不安と標準記録を切っていない焦りもありましたが、先輩や同級生から足が痛くなったらやめろ、焦らなくていいなどの言葉をもらって安心して
自分のしっかり走れるペースと距離を踏む事が出来ていい練習が出来ました。二次合宿ではBチームでしっかりこなせるように頑張ります!
三年生は河合先輩と三木先輩がAチーム、石橋先輩がBチームで練習を行いました。河合先輩は流石の走りでしっかりとこなせていました。三木先輩も河合先輩に離される時もありましたが河合先輩に食らいついていたので良かったと思います。
四年生は笹谷先輩がAチームで練習を行いました。笹谷先輩もおっしゃっていたように去年と比べ本調子ではありません。その為笹谷先輩はこの合宿で誰よりも距離を踏んでいました。その誰よりも努力して強くなろうとする謙虚さは見習わなければならないなと思いました。
監督がいない中、マネージャーの4人と付き添いの相沢さんが私たちの練習のサポートをしてくれました。感謝しています。
二次合宿でもチーム一人一人が自覚と責任を持ち必ず予選会に出場する為に頑張っていきます!







2018-08-15 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

7/29(日) 2年 福田

おはようございます!
駅伝ブロック2年の頼れる兄貴分こと
福田拓実です。(※本人はいたって真剣です。)

暑い...暑いです。いよいよ8月となり
「血で血を洗う」ならぬ「汗で汗を洗う」
そんな季節になって参りました。

さて、くだらぬ余興はこれくらいにして
7/29(日)の練習内容に移りたいと思います。

----------------------------------

[練習場所] 駒沢公園
[練習メニュー]20kmPR
[設定タイム] A:3分50秒
B:4分00秒
C:4分20秒
D:jog

----------------------------------

久々のPRだったこともあり、
本来の力を出しきれていない人も
何人か見受けられましたが、
夏合宿に向けた良い練習になったと思います。

自分はまだ怪我が治っていないこともあり、
Cチームで15kmまで走りました。
痛みが出ることはなかったので
復活の日は近いと思います。


さて、このブログを書いている今日8/2(木)
は待ちに待った1次合宿です🤣。

今は高速を走ってます。
(自分で走っているわけではなく
バスに乗っているという意味です。)

私たち芝浦工業大学 駅伝ブロックは
普段は授業や実験で忙しいため、
他大学に比べて部員全員が集まった
合同練習の確保が難しいです。
そのため、夏合宿が非常に重要になります。

自分は怪我の身ではありますが、
状態は良くなっているので
自分のできることから始めて
遅れた分を取り戻せるよう
練習に取り組みたいと思います。

2018-08-02 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

2015年9月17日からの閲覧者数

プロフィール

芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロック

Author:芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロック
芝浦工大駅伝ブロックのブログです!
大会、練習情報を発信していきます。
'17年度チームスローガン NEXT STEP〜新たな仲間とその先へ〜

芝浦工業大学駅伝PV(2017年度)

最新トラックバック

Twitter...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR