FC2ブログ
練習、記録会等の感想を部員が交代で書いていきます

9月27日(木)2年 山内

こんにちは。駅伝ブロック2年の山内です。
遅ればせながら、今回は9月18日(火)のポイント練習及び9月22日(土)に参加した日体大記録会の結果について報告させていただきます。

まず9月18日のポイント練習の内容です。
9月18日(火) 駒場スタジアム
メニュー
400m(200mjog)*12
ペース 76〜78"

今回は日体大記録会の当日のレースのペース意識や走る際の陣形の確認を中心に行われました。大体の選手が設定通りで、レースをイメージした練習が行えていたと思います。一年生チームは設定82ペースでしたが、レストジョグ時間が増えつつも78”までペースをあげて行える選手もいました。

次に日体大学記録会の結果です。
9月22日(土)
[10000m]
3組
 25着山形(2年)33'36"90
 28着原 (4年)33'39"10 ※箱根駅伝予選会 標準記録突破!
 29着福田(2年)33'39"13
 35着石橋(3年)34'14"91
 40着小坂(1年)34'41'07
 41着河井(3年)34'41'42
 42着三木(3年)34'41'49
 44着山室(2年)35'01"63
 48着小川(1年)36'08"52
 49着池谷(2年)36'13"44 ※初レース
 DNS武野内(2年)
 DNS山内(2年)
7組
 20着笹谷(4年)31'59"97

[5000m]
2組
  6着田久保(1年)17'28"64 ※初レース
13着高橋 (1年)17'49"85 ※初レース
23着原武 (1年)18'14"50 ※自己ベスト
27着軽部 (1年)18'23"06 ※初レース
3組
DNS川田(2年)

三次合宿終了後10000mの記録会は本記録会を含め残り2回しかないため、今回は一人でも多く標準記録を突破することが求められました。そのため当日の作戦や生活の仕方等、万全の準備を行い記録会に臨みました。
記録会が迫る中、出場する選手はプレッシャー・不安もあったかと思います。しかしそれを乗り越え、チームとして良い結果を残すことが出来ました。
まず、原先輩が標準記録を切ることが出来ました!おめでとうございます!小坂は2回目の10000mにして34分台の記録を出すことが出来ました!池谷も今回のレースでは10000mでの自身の力量や改善点を掴むことができた良いレースだったと思います。また5000mに出場した田久保や高橋、軽部も各々三次合宿の成果を出せたと思います。引っ張りを行った選手も状況に応じて対応できていたため、作戦の達成度も良かったと感じました。
また今回のレースで各々課題が見つかったと思うので、この後のポイント練習や記録会に生かしましょう。

自分につきましては、夏期合宿にて前半から後半にかけて不注意により数回捻挫をしてしまったため、怪我を十分治すことを意識し今回は棄権することになりました。悔しい結果となりましたが、前向きに練習を続けさらに記録を伸ばしていきたいと思います。

残りの記録会は学芸大学記録会のみとなりました。泣いても笑っても、この記録会の結果で予選会出場が決まります。しかし、長い夏期合宿を経て大きく成長したのチームならこの壁を必ず乗り越えられると確信しています。自分の力全てをぶつけにいって、予選会出場を果たしましょう!自分も精一杯サポートさせて頂きます。


次回の記録会は9月29日(土)東京学芸大学小金井キャンパスの総合グラウンドにて行われ、芝浦工業大学は3組目18:20に出場します。
選手・マネージャー一同全力で臨みますので、皆様の応援のほど宜しくお願いします!







スポンサーサイト
2018-09-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月19日(水) 1年 高橋

1年の高橋です。私達駅伝ブロックは、9/4~9/14に夏休み最後の合宿となる3次合宿を行いました。

*練習スケジュール
1日目 21kmPR
2日目 400m(300m)×15~20
3日目 100mimLSD
4日目 20~30kmPR
5日目 FREEjog
6日目 12000mB-up+400m(200m)×5
7日目 1000m(400m)×8~10
8日目 FREEjog
9日目 (2000m+1000+400m×2)×2
10日目20~30kmPR

全体を通して、緊張感のある良い雰囲気で練習出来ていたと思います。個人的には特に、標準記録切りに近い池谷先輩は粘り強い走りから本気さが伝わってきました。また、FREEの時間も補強やストレッチを行う選手が1次・2次合宿に較べて多く感じ、しっかり陸上に意識を集中出来ていたと感じます。2次合宿までには調子が上がらなかった選手も、3次合宿で上げられていたのでその点もチームの状態は良いのではないかと思います。この流れで日体、学芸の記録会に臨みましょう!
個人的な感想は、他のチームメイト特に先輩方の1次・2次合宿の感想を読んで、自分は自身のことばかり考えていて周りに意識を向けられてなかったと感じました。今は1年生なので自分のことを考えているだけでも許されるかもしれませんが、来年には後輩ができ教える立場になるので少しづつ意識を変えていきたいと思いました。
2018-09-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月3日(月) 4年 原

はじめまして。駅伝ブロック4年の原皓人です。4年生ながら今回初投稿ということで、先日行われました関東理工系学生対抗陸上競技大会の結果、並びに感想等を述べさせて頂きます。

関東理工系大会結果(9/1.2開催)

1500m予選
1組 田久保(1) 4′42.63 ※初レース
2組 高橋(1) 4′51.21 ※初レース
3組 軽部(1) 4′59.52 ※初レース

3000msc
2組 山形(2) 9′50.17 ※3位入賞

5000m決勝
1組 笹谷(4) 15′13.78 ※4位入賞
池谷(2) 16′56.10 ※自己ベスト

10000mop
1組 原(4) 35′44.49
川田(2) 37′27.46 ※初レース
小川(1) 39′16.31 ※セカンドベスト

3組 三木(3) 32′56.05 ※セカンドベスト
山室(2) 36′30.83


今回の競技会は二次合宿を終えて3日後ということで、いかに疲労があるなか最大限のパフォーマンスを演出できるといったところでした。また、予選会標準記録である34′00切りを狙える競技会、短距離ブロックと合同の競技場ということで、部員一同緊張感を持って臨みました。
結果について。1年生3人が1500mでデビュー、今回の悔しさをバネに、今後の陸上競技への取り組み方を再確認して貰いたいです。10000m組は新たに34′00切りを達成した者はいませんでしたが、各々課題が明確になったレースであり、三次合宿を乗り越え標準記録を突破、また自己ベストの更新を狙って欲しいです。3000msc、5000m組は入賞、自己ベスト達成と良い形で終われました。しかし、各々課題は見つかったレースだったので、課題を見極め考えながら今後の練習に励んでいって貰えればと思います。

理工系の結果について、長くなりましたが、二次、三次合宿間で出場した貴重な競技会でした。明日(9/4)から三次合宿が始まります。なんとしても予選会に出場するため、部員一同自覚と責任を持ち、常に感謝の気持ちを持ちながら練習に励んで参ります。今後とも駅伝ブロックを宜しくお願いします。ではでは!!
2018-09-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

9月2日(日) 2年 川田

初めまして!
今年度入部しました、駅伝ブロック2年の川田と申します。この度は自分が2次合宿の報告をさせていただきます。

今回長野県の南牧村、富士見町にて8月20日から計9日間の合宿を行いました。

※練習スケジュール
1日目25km B-up
2日目FREE
3日目1000m×6(r=200)
4日目30kmPR
5日目FREE
6日目2000m×5(r=600)
7日目70~80分LSD
8日目16kmPR
9日目jog

*FREEは各自jog、ストレッチ等

合宿シーズンという事で富士見町の合宿所では東海大や平成国際大などのレベルの高い選手の走りを見ることが出来て、個人的にとても刺激を受けました。今回の合宿の反省点は(自分を含め)粘り強さが足りない選手が多かった事です。インターバル走や距離走といったポイント練習でつらい場面を迎えた際どれだけベストを尽くせるかが予選会標準を切る重要な鍵となるはずです。3次合宿は主にスピードを鍛えるという事で、しっかりポイント練をこなし、予選会出場に向けて選手一同力をつけていきたいと思います。
2018-09-03 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

2015年9月17日からの閲覧者数

プロフィール

芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロック

Author:芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロック
芝浦工大駅伝ブロックのブログです!
大会、練習情報を発信していきます。
'18年度チームスローガン Restart~1秒の油断を許すな〜

芝浦工業大学駅伝PV(2017年度)

最新トラックバック

Twitter...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR