FC2ブログ
練習、記録会等の感想を部員が交代で書いていきます

2017年度が始まり一か月が経ちました

駅伝主将の笹谷です。

長い間、ブログの更新が滞っていたこと、申し訳ございません。

2月からこれまでの大会、活動を振り返るとともに、新たなチームのご紹介を致します。

まずは、2月からの活動を振り返ります。

2月5日(日) 埼玉県駅伝競走大会
           氏名   総合タイム(区間タイム)総合順位(区間順位)
1区 6.595km 増田 勇太  19'44 3(3)
2区 3.1km 名取 恭平   29'19(9'35) 8(6)
3区 12.1km 矢澤 健太  1:07'23(38'04) 5(8)
4区 3.9km 三木 海刀   1:20'23(13'00) 5(10)
5区 10.5km 齊藤 洸太郎 1:54'53(34'30) 7(8)
6区 6.0km 河井 大晟    2:13'42(18'49) 7(9)
2:13’42 一般7位 入賞

前半から良い流れで進めることができ、順位は一般の部7位と、過去最高タイ順位であり、総合タイムは過去最も早いタイムでのゴールとなりました。当日は校友会の方々を中心にたくさんの人が応援に来てくださり、選手の後押しをして下さいました。寒い中、温かいご声援ありがとうございました。


2月9日から2月21日 伊豆大島合宿
 選手7人マネージャー1人の計8人で今年も大島の地で合宿を行いました。開始の段階では故障者が1人、就活の関係で2人が後から合流というかたちとなったため、少人数の練習となってしまいましたが、1年生が積極的に練習を引っ張り、チームの活気を上げることができたのは良い経験であったと思います。練習内容や活動はツイッターにあげていた通りです。やや強度が例年に比べ低いものでありましたが、アップダウンを十分に活用して脚力と精神力を鍛えることができました。


3月5日(日) 日本学生ハーフマラソン
種目 順位 氏名 タイム 備考
ハーフ 498 河井 大晟 1:09'21 初レース 歴代記録ランクイン
ハーフ 579 名取 恭平 1:10'29 自己ベスト歴代記録ランクイン
ハーフ 674 齊藤 洸太郎 1:12'05
ハーフ 732 三木 海刀 1:13'22 初レース
ハーフ 893 松元 達郎 1:18'27 初レース
ハーフ 966 石橋 尚樹 1:24'58 初レース

大島合宿から2週間後のレースでした。河井、名取は自己ベストで走り切り、好タイムでゴールすることができましたが、他の選手は調整不足など、ハーフを走る身体を整えられなかったことが反省すべき点でした。


3月5日(日) びわ湖毎日マラソン
種目 順位 氏名 タイム 備考
フル 51 矢澤 健太 2:22'13 自己ベスト
 
自身2回目のフルマラソンの挑戦でした。就活等で距離を踏んだ練習は昨年よりも少なく、やや不安要素がある中スタートを切りました。しかし、コンディションは悪くなく、昨年の経験と勘を頼りにレースを進めていき、後半にかけて上位の実業団、大学の選手が次々とペースダウンや脱落していく中、ややペースは乱れたものの、粘りのある走りで順位、タイムともに昨年を上回ることができました。


ここからは新学期からの記録会についてまとめます。

4月2日(日) 第1回国士舘大学競技会
種目 組 順位 氏名 学年 タイム 備考
5000m 1 11 松元 達郎 2 16'53''66
5000m 2 18 三木 海刀 2 16'34''01
5000m 3 10 笹谷 啓太 3 14'50''51 自己ベスト
5000m 3 14 増田 勇太 4 15'14''99
5000m 4 1 矢澤 健太 4 14'59''13 セカンドベスト

 今年度、初回のレースでした。松元が大学ベストで走り、16分半切りに少しずつ近づいています。私、笹谷が14分台歴代2位の記録を出し、チームに励みをつけることができました。また、就活で練習時間に限りがある4年生も安定な走りを見せてくれました。


4月22日(土) 第256回日本体育大学長距離競技会
種目 組 順位 氏名 学年 タイム   備考
10000m 2 2 矢澤 健太 4 30'24''13   自己ベスト 歴代1位
4月23日(日) 第256回日本体育大学長距離競技会
種目 組 順位 氏名 学年 タイム   備考
5000m 4 30 松元 達郎 2 16'50''80
5000m 6 26 三木 海刀 2 16'09''57
5000m 11 15 河井 大晟 2 15'28''95 セカンドベスト
5000m 11 20 名取 恭平 4 15'30''60
5000m 16 4 笹谷 啓太 3 14'55''32 セカンドベスト

 主将の矢澤が10000mで歴代1位記録をマーク。関東インカレに向けて調子を上げています。三木は記録が出ない中でも、練習は着実にこなせているのでシーズン後半の走りが期待できそうです。河井、名取は前半から積極的な走りをしましたが、後半の失速が響き、自己ベスト更新は惜しくもなりませんでした。


5月6日(土) 第2回国士舘大学競技会
種目  組 順位 氏名 学年 タイム 備考
10000mW 1 10 近藤 匠 2 52'23''19
5月7日(日) 第2回国士舘大学競技会
種目 組 順位 氏名 学年 タイム 備考
5000m 2 7 山形 祥貴 1 16'07''25 大学初レース
5000m 3 11 齊藤 洸太郎 4 15'50''53
5000m 3 14 名取 恭平 4 15'56''58
5000m 4 22 河井 大晟 2 15'51''31

 競歩の近藤はインカレ標準を切る最後のチャンスでしたが、好タイムでゴールすることはできませんでした。反省を生かし、来年に向けてさらなる実力の向上を目指していくと本人は語っています。一年生ルーキーの山形が大学で初レースを経験し、16分半を大きく上回るタイムを出しました。他の一年生も練習を積み重ね、レースの出場していき、予選会標準を一人でも多く突破させていきたいと思います。



新チームの紹介
 2016年度末時点で部員数18人選手10人という状況であり、予選会出場すらも危ぶまれるため、昨年から、新入生を一人でも多く獲得するための計画や企画を様々に打ち出してきました。そして、年度が替わり、勧誘会などで精力的に新入生に声をかけ続けた結果、なんと今年は選手8人女子マネ3人の計11人が入部を決めてくれました。練習も人数が増えたことにより、これまで以上に活気に満ちています。お互い切磋琢磨しあうライバルであり、楽しい時間を過ごせる仲間でもあります。私たちのチームに加わって下さり、本当に感謝しています。ありがとう一年生。

今年のスローガンは NEXT STEP -新たな仲間とその先へ- です。

「新たな仲間」が加わった今こそ、「次のステップ」へと部員一同進んで参ります!!


2017年度も駅伝ブロックをよろしくお願い致します!!



笹谷啓太

スポンサーサイト

2017-05-13 : 報告及び連絡 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

卒業生の新川です

新入生がたくさん入って来てくれたと聞き嬉しかったです!
今の上級生ががんばったおかげだと思います
もうすぐ新年度が3ヶ月経ちますが、
夏の合宿に向けての時期になってくると思うのでがんばってください

今後記録会や大会等で顔出せたらと思います!
2017-06-25 22:36 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

2015年9月17日からの閲覧者数

プロフィール

芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロック

Author:芝浦工業大学陸上競技部駅伝ブロック
芝浦工大駅伝ブロックのブログです!
大会、練習情報を発信していきます。
'18年度チームスローガン Restart~1秒の油断を許すな〜

芝浦工業大学駅伝PV(2017年度)

最新トラックバック

Twitter...

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR